入会案内

0
    ●プロボクサーになりたい
    ●ダイエットしたい
    ●体力をつけたい
    ●スパーリングできるくらいの技術を身に付けたい
    ●健康を維持したい
    ●精神面を鍛えたい
    とお考えの方は、お問い合わせください。



    ■利用時間  11:00〜21:30(閉館22:00)


    ■利用日 月曜日〜土曜日  ※利用日が祝日にあたる日も利用できます。


    ■休館日 日曜日・ゴールデンウィーク・旧盆・年末年始        ※台風などの自然災害やプロボクシング大会により、休館する場合があります。


    ■入会金 ¥10,000


    ■月会費 一般¥10,000    
           大学生¥8,000
           小中高¥5,000


    ■昼会員 11:00〜16:00のみ練習できます。
           男性¥8,000
           女性¥7,000



    ■その他 5枚綴りチケット ¥5,000
    ※発行日より1ヶ月間有効。他人への譲渡はできません。
     5枚綴りチケット購入も、入会が必要となります。


    ■入会に必要なもの
         □入会申込書と誓約書(すべて記入のこと)
         □入会金と月会費
         □証明写真2枚(履歴書サイズ)
         □室内シューズ(ジム内土足厳禁)
         □トレーニングウェア
         □汗拭きタオル
    ※忘れ物をすると、その日に入会できませんのでご注意ください。

    入会前に、無料体験ができます。(お1人様1回限り)
    事前予約が必要ですので、詳しくはスタッフまで…

    トレーナー紹介

    0
      野辺 博トレーナー のべ    ひろし
      野辺 博




















      知念 竜一トレーナー ちねん   りゅういち
      知念 竜一








      選手紹介

      0

        水島 孝基選手

        ライトフライ級   戦績 4戦2勝2敗
        水島 孝基(みずしま たかき)
        沖縄県名護市出身   1984年7月25日生まれ


        対戦日          対戦相手           結果     会場
        2005年 3月19日  大城 正智(平仲)    ○ 判定  MUGENアリーナ
        2005年 9月20日  渡邉 祐次郎(京浜)  ● 判定  後楽園ホール
        2006年11月26日  田中 周次(緑)      ● 判定  MUGENアリーナ
        2007年11月17日  岩元 洋貴(沖縄WR)  ○ 判定  テルヤダイヤモンドホール











        與那覇 秀志選手

        ライトフライ級   戦績 10戦3勝(3KO)6敗1分
        與那覇 秀志(よなは ひでし)
        沖縄県沖縄市出身   1982年5月13日生まれ


        対戦日          対戦相手             結果      会場
        2005年12月19日  糸数 実(平仲)        引き分け  テルヤダイヤモンドホール

        2006年 4月23日  糸数 実(平仲)        ● 判定   MUGENアリーナ
        2006年11月26日  前泊 一(具志川)      ○ 1RTKO  MUGENアリーナ
        2007年 4月 7日  山下 洋平(G16)       ○ 1RTKO  MUGENアリーナ
        2007年 9月 2日  石川 昌史(フジタ)    ● 判定   益城町総合体育館
        2007年11月17日  大城 政人(平仲)      ● 3RTKO  テルヤダイヤモンドホール
        2008年 7月 6日  宮本 達矢(平仲)      ● 判定   那覇レクセンター  
        2008年10月26日  佐々木 朝和(沖縄WR)  ● 判定   テルヤダイヤモンドホール
        2009年 6月21日  須田 俊幸(琉球)      ○ 1RTKO  テルヤダイヤモンドホール
        2009年10月 3日  岩元 洋貴(沖縄WR)    ● 判定   21世紀の森体育館  











        宮城 大吉選手

        ライトフライ級  戦績 5戦1勝(1KO)2敗2分
        宮城 大吉(みやぎ だいきち)
        沖縄県うるま市出身   1979年5月7日生まれ


        対戦日          対戦相手         結果      会場
        2006年 5月14日  須田 俊幸(琉球)  引き分け  沖縄市営体育館
        2006年11月 1日  猿渡 裕之(沼田)  ○ 3RTKO  後楽園ホール
        2008年11月30日  嘉納 栄(琉球)    ● 判定   沖縄コンベンションセンター
        2009年12月13日  大城 政人(平仲)  ● 判定   テルヤダイヤモンドホール

        2013年10月27日  大城 信博(琉球)  引き分け  中城村民体育館










        中曽根 寛和選手

        スーパーフェザー級   戦績 5戦1勝(1KO)4敗
        中曽根 寛和(なかそね ひろかず)
        沖縄県沖縄市出身   1982年8月19日生まれ


        対戦日          対戦相手           結果      会場
        2009年 6月21日  仲里 源哲(琉球)    ● 2RTKO  テルヤダイヤモンドホール
        2009年10月 3日  奥間 思成(具志川)  ● 3RTKO  21世紀の森体育館
        2010年 9月26日  大城 大樹(沖縄WR)  ○ 3RTKO  中城村民体育館
        2010年12月19日  比嘉 幸也(沖縄WR)  ● 4RKO   南城市知念体育館

        2015年 4月12日  川江 輝  (琉球)    ● 4RTKO  ネーブルカデナ









           


        スーパーライト級   戦績 14戦7勝(4KO)6敗1分
        宮城 伶次(みやぎ りょうじ)
        沖縄県沖縄市出身   1984年10月25日生まれ


        対戦日          対戦相手               結果      会場
        2010年 9月26日  仲里 源哲(琉球)        ○ 1RKO   中城村民体育館
        2010年11月25日  菅沼 卓(川島)          ● 判定   後楽園ホール
        2011年 4月 2日  野元 伸一(福岡帝拳)    ○ 判定   県立武道館
        2011年 6月12日  黒野 康平(広島三栄)    ○ 3RTKO  広島産業会館
        2011年 7月18日  川野 洋平(冷研鶴崎)    引き分け  大分イベントホール
        2011年 8月14日  高橋 甲(ビッグアーム)  ○ 判定   宮崎市総合体育館
        2011年 9月19日  蒔田 貴弘(駿河)        ● 判定   舞鶴公会堂(愛知)
        2012年 4月 8日  池間 智(鹿児島ジム)    ○ 4RTKO  中城村民体育館
        2012年 5月 3日  冨尾 紘毅(冷研鶴崎)    ○ 3RTKO  九電記念体育館
        2012年 7月16日  相川 将太(HKスポーツ)  ○ 判定   大分イベントホール
        2012年 9月 9日  小川 浩一(ハラダ)      ● 判定   ボディメーカーコロシアム
        2013年 3月25日  岡田 博喜(角海老)      ● 4RTKO  後楽園ホール

        2014年11月28日  越川 孝紀(セレス)      ● 判定   後楽園ホール
        2015年 2月 9日  永田 大士(三迫)        ● 3RTKO  後楽園ホール












        ライト級   戦績  1戦1敗
        金城大樹(きんじょう たいき)
        沖縄県名護市出身   1980年8月2日生まれ

         

        対戦日          対戦相手          結果      会場
        2013年10月27日  平山 和幸(琉球)   ● 判定   中城村民体育館





        スーパーフェザー級   戦績  1戦1勝
        桑江達矢(くわえ たつや)
        沖縄県沖縄市出身   1981年12月1日生まれ


        対戦日          対戦相手          結果      会場
        2013年 6月 2日  立松 良(BCナカザト)  ○ 4RTKO  沖縄コンベンションセンター












        フェザー級   戦績
        波多野弘樹(はたの ひろき)
        大分県竹田市出身   1989年5月12日生まれ



        ウェルター級   戦績
        又吉友和(またよし ともかず)
        沖縄県うるま市出身   1982年6月10日生まれ




        スーパーフライ級   戦績  1戦1敗
        前原清宏(まえはら きよひろ)
        沖縄県うるま市出身   1984年7月3日生まれ


        対戦日          対戦相手           結果      会場
        2015年11月15日  重松 達(フジタ)    ● 4RTKO  豊見城市民体育館












        スーパーライト    戦績 2戦2勝(2KO)
        吉開右京(よしかい うきょう)
        沖縄県沖縄市出身   1997年4月3日生まれ

         

        対戦日          対戦相手           結果      会場
        2016年 5月15日  伊波 賢人(琉球)    ○ 2RTKO  ネーブルカデナ

        2016年 7月18日  志賀 克史(ヤマカワ)    ○ 2R KO  大分イベントホール
         

         


        ボクシング豆知識

        0
          ■プロボクサー階級表
          プロボクシングの階級は17階級。皆さんの階級はどれですか?
          ミニマム級         〜105ポンド(〜47.61kg)
          ライトフライ級    105超〜108ポンド(47.61〜48.97kg)
          フライ級       108超〜112ポンド(48.97〜50.80kg)
          スーパーフライ級   112超〜115ポンド(50.08〜52.16kg)
          バンタム級      115超〜118ポンド(52.16〜53.52kg)
          スーパーバンタム級  118超〜122ポンド(53.52〜55.34kg)
          フェザー級      122超〜126ポンド(55.34〜57.15kg)
          スーパーフェザー級  126超〜130ポンド(57.15〜58.97kg)
          ライト級       130超〜135ポンド(58.97〜61.23kg)
          スーパーライト級   135超〜140ポンド(61.23〜63.50kg)
          ウェルター級     140超〜147ポンド(63.50〜66.68kg)
          スーパーウェルター級 147超〜154ポンド(66.68〜69.85kg)
          ミドル級       154超〜160ポンド(69.85〜72.57kg)
          スーパーミドル級   160超〜168ポンド(72.57〜76.20kg)
          ライトヘビー級    168超〜175ポンド(76.20〜79.38kg)
          クルーザー級     175超〜190ポンド(79.38〜86.18kg)
          ヘビー級       190ポンド超〜   (86.18kg〜)

          ■プロボクサーになるためには、まず何をすればいいのですか?
          JBC(日本ボクシングコミッション)公認のボクシングジムに入会し、プロとしての技術や心構えを身に付けなければなりません。

          ■皆さんは、どのくらい練習しているのですか?
          プロを目指している練習生は、毎日60分〜90分を目安に練習しています。
          但し、学業や仕事との両立で、必ず毎日きちんと練習できるとは限りません。限られた時間をやりくりしながらジム内の練習はもちろん、朝・晩のロードワークも取り入れてプロを目指しています。

          ■どのくらいでプロテストを受けられるようになるのですか?
          プロテストは、ジムに入会してから6ヶ月以上経たないと受けられない決まりになっているそうです。
          前にも書いたように、プロ希望の練習生は学業や仕事と練習を両立させているので、いつも十分な練習ができるとは限りません。
          また、身体能力にも個人差がありますので、技術や心構えが十分身についたかを会長が判断し、プロテストを受ける時期を決めます。

          ■プロボクサーライセンスには種類があるのですか?
          はい、あります。A級・B級・C級の3種類です。
          C級ライセンスは満17歳から32歳までの方なら受けることができます。また、アマチュア戦績が5勝以上ある場合は、C級のプロテストは免除になります。
          C級ライセンスを持っているボクサーが、B級になるためには、4勝以上しなければなりません。そしてB級ライセンスを持っているボクサーがA級になるためには、6回戦の試合で2勝しなければなりません。

          ■ライセンスは1度取れば引退まで持っていられるのですか?
          はい。但し、毎年ライセンスの更新をしなければなりません。
          また、37歳の誕生日を迎えるとライセンスを返さなければならず、いわゆる「引退」となります。
          ですが例外もあり、37歳を迎えたボクサーがランカーやチャンピオンの場合は、引き続きプロボクサーとして試合をすることも可能です。最終的には、その選手の体力や将来性などでコミッションが判断し決定します。

          ■「ファイトマネー」って、たくさんもらえるんですよね?
          デビューしたばかりのC級(4ラウンド)ボクサーのファイトマネーは、1試合4〜6万円です。
          しかし、その中からジム手数料(33%)を差し引かれるため、実際の報酬は1試合につき3〜4万円程度となります。
          また、ファイトマネーが現金の場合と試合の入場券の場合がありますので、入場券の場合はそれを売って現金化しなければなりません。ジムを応援してくださる皆様や選手を応援してくださる皆様に協力していただいて現金化し、ファイトマネーとしています。
          ですから、プロになったからと言ってすぐ「ボクシングでメシを食う」ことはできず、大抵の選手は仕事とボクシングを両立させています。

          ■試合の時は、自分のグローブを使ってもいいのですか?
          いいえ。公平を期すために、JBCで定められた公式グローブを使用しなければなりません。
          ミニマム級からスーパーライト級は8オンス、ウェルター級以上は10オンスの公式グローブを使用します。
          試合間近になるとプロモーター(興行主)の元に公式グローブが届けられ、そのグローブを使用し試合を行います。

          ■試合は、ドンドンやってもいいのですか?
          いいえ、ボクサーは試合終了後2週間を経過しなければ、次の試合に出場することはできません。
          また、KO・TKOされたボクサーは、原則として90日間を経過しなければ次の試合に出場することはできません。
          さらに、連続4回負け及び連続3回KO・TKOされたボクサーは、120日間を経過しなければ次の試合に出場することはできないのです。

          ■「契約ウェイト」ってなんですか?
          契約ウェイトとは、マッチメークの際に対戦する選手同士の階級が異なる場合、ジム同士が話し合い、合意の上で試合当日の体重を決めることです。
          例えば、フライ級(48.97〜50.80kg)の選手とスーパーフライ級(50.80〜52.16kg)の選手が対戦をする場合、それぞれの階級で体重範囲が違いますから、ジム同士で話し合いの上、お互い公平になる様な体重を決定します。
          但し、契約ウェイトで試合できるのはオープン戦のみで、タイトルマッチ(世界・日本)や新人王戦、A級・B級トーナメントなどは契約ウェイトで試合をすることはできません。

          ■昔の「世界タイトルマッチ」は15ラウンドもやっていたのですか?
          ルムンバ・エスタバ vs 島袋 武信 15R
          はい。島袋会長の現役時代のポスターを見てもおわかりのように、「15ラウンド」でした。
          先輩ボクサーの皆さんはスゴイですね…。

          ジム風景

          0

            リンク

            0
              ボクシング関連

              ■日本ボクシングコミッション

              ■尼崎亀谷ボクシングジム(兵庫県)

              ■T&Tボクシングスポーツジム(神奈川県)

              ■平仲ボクシングスクールジム(沖縄県)

              ■角海老宝石ボクシングジム(東京都)

              ■仲里・ATSUMIボクシングジム(大阪府)

              ■Fukuoka Boxing Gym(福岡県)

              ■ボクシングマガジン(Sports Click)

              ■ボクシングワールド Online“Boxing.JP ”

              ■ボクシング総合ポータルサイト Box-on!

              ■Winning(株式会社ウイニング)


              沖縄関連

              ■海食健美 瓦家  沖縄市知花にある居酒屋さんです。 



              アクセスマップ

              0
                駐車場は、建物の裏にあります。
                地面に「ジム」と書かれた場所以外には駐車しないで下さい。
                駐車場に空きが無い場合は、ジムまでご連絡下さい。    ジムの地図です